初期診断(しょきしんだん) / 初期調査(しょきちょうさ)

2009/11/12

会社によって呼び方も実際の作業もまちまちですが、当協会では、データ復旧のために行う「調査」とは、お預かりしたメディアの障害タイプ(論理障害/物理障害)を判別し、中に入っているデータのうち、どの程度(0%~100%)の復旧ができるかまでを調査し、その結果をお知らせすることを指します。

従いまして、お客様は最終的に復旧依頼をするかしないかの判断をされる際、この調査結果に基づいてご判断いただけます。但し、この調査によりメディアに入っているデータの全ての情報が分かるということを保証するものではありません。

データ復旧会社を選択される場合、調査の段階でどの程度の情報の提供が可能かは、データ復旧会社を選択する場合の重要な判断材料となりますので、事前にお確かめになることをお勧めいたします。