ニュースリリース

日本データ復旧協会、社団法人化のお知らせ

2017/9/05

2010年に発足した日本データ復旧協会(DRAJ)も今年で7年目を迎えました。

データ復旧事業に携わる企業も多様化し、増加していくなか、データトラブルでお困りのお客様が、適切な技術を備え信頼おける対応で安心してサービスをご利用いただけるよう、国内大手のデータ復旧企業が一丸となり、「業界の健全化」をスローガンに会員企業各社で日々努力を続けてまいりました。

時代の変化に伴い、私達の活動を今まで以上に広げるため、2017年7月20日より、当会を社団法人化し、「一般社団法人 日本データ復旧協会」として発足しましたことをお知らせいたしますと共に、これまで、当会や会員各社へのご支援やご助言をいただきましたことをお礼申し上げます。

「一般社団法人 日本データ復旧協会」は、会員企業と共に日本国内のデータ復旧サービスをお客様が安心してご利用いただけるよう、「選ばれる存在」として協会活動を続けていく所存です。

2017年9月5日
一般社団法人 日本データ復旧協会
理事長 本田 正

以下は、法人化に伴う主な変更点となりますが、不明な点につきましては、当会事務局にお問い合わせください。

運営体制:
社団法人化に伴い、会則が改定されました。

役員構成:
社団法人化に伴い、役員構成が再編されました。

WEBサイト:
当会WEBサイトをご利用の皆様のセキュリティを高めるため、SSL化しました。
https://www.draj.jp/